FC2ブログ
.
戦国ばさにゃ

-ログ(外部)-
200まで佐助のお花畑箸が転んでも電車猫ツンデレ食堂弁丸様劇場ピクミン迷惑メール
3-13-23-33-43-53-63-73-83-93-10

-305-310-315-320
-325-330-335-340
-345-350-355-360
-365-370-375-380
-385-390-395-400
-405-410-415-420
-425-430-435-440
-445-450-455-460
-465-470-475-480
-485-490-495-500
-505-510-515-520
-525-530-535-540
-545-550-555-560
-565| (-570)|

566NEW:567

~せとうち外伝~
序章?

イロイロ

没1落書1落書2 写真写真2写真3毛利ござる丸ござる丸オマケバトンもろた自慢1没2こぜにいれ城壁の下の佐助関ヶ原真田さんち角間渓谷1角間渓谷2上田城きゃらなり幸佐しゅごきゃら幸佐1しゅごきゃら幸佐2バトン回答没3落書佐助佐助の黒歴史つぶやきぴざはっとゲゲゲの筆頭スーパー武将大戦現代石田軍禁書で石田軍禁書で幸佐NEW:関ヶ原ウォークラリー2011[MAP][写真][絵レポ]|

替え歌ムービー
「旦那の○ルト」「まるかいて真田」

萌えの向くまま
幸佐に情熱を傾けています。飽きたら消えます。二次創作落書きまみれです。オフィシャルとは関係ありません。女性向けのつもりです。同人表現いっぱいです。閲覧者に気を使いません。怒っちゃやーよ。
しゅごきゃら!
テレビ1期視聴完了記念
名称未設定-1
さすにゃはダラダラキャラでゆきにゃはべたべたキャラ妄想。
きゃらちぇんすると佐助の顔にはペイントが、旦那の額には鉢巻きが出現。
「俺様の心アンロック!」と「それがしの心アンロック!」できゅるんて変身するところが見たいです。
ふたりできゃらちぇんしたら寝転がってだらける佐助の下半身に旦那がしがみついてるという美味しい妄想…。

政宗さまのキャラはこじゅで、こじゅが勝手に「政宗様の心アンロック!」ってやればいいと思いました。「えええええ!?」ってなるむねたん。
自力でマイハートをアンロックできないむねたん。そんなあなたが大好きです。
スポンサーサイト



432
つづき
431-4.png

431-5.png

431-6.png
二人は 何かに 気付いた!

capture.png

431-7.png
蒼紅側近も共闘






こうして無事にさすけはで戻り、ゆきにゃんが暇を感じる隙もないほど密に構われる日々が続きました。めでたしめでたし。


431-8.png
まあでもアレよ…ゆきにゃんはアホなので、もうそんな伊達と策をたてたことなんか忘れてますけれども。
今頃伊達は幸せを味わっている事でしょう。

431
そしてだてまさむね暗殺の旅に出たさすけは道中で意外な人物と遭遇する!

431-0.png

431-1.png

431-2.png








431-3.png

右目は右目で伊達が(うそくその)真田話ばかりするのでちょっと真田をいてこましたろうと思って旅に出ていた。
つづく
430
つづき
旦那はアホなので策を立てることは出来てもそれを実行する事が出来ません

430-0.png

430-1.png

430-2.png

430-3.png
無理だから!そんなに伊達って簡単じゃないから!
と取りすがる忍びたちを蹴散らして佐助は暗殺の旅に出ました。
つづく



430-4.png

ゆきにゃんはアホ以下略

忍び隊がゆきにゃんに制止を頼めば長様もっと怒るので頼めない。
いつも佐助の焼きもちは旦那の知らないところで焼かれているのです。かわいそう。
429
蒼紅共闘

429.png

429-1.png

429-2.png

429-3.png

ゆきにゃんはアホでした。
つづく

ところで「さすけ」も「ゆきむら」も「ゆきさ」も辞書に入っていなかった私のこんぴうたに「弁佐」が入っていました。
…どういうことかちょっと説明してもらおうかアッポーさんや。
(ゆきさが辞書に入ってるわけねえだろうと突っ込んだお嬢さん、弁佐が入ってるんならゆきさも入ってる訳ねえこたねえと思いませんか!)
428
後日

426-8_20081111010554.png


…だからと言ってこんなオチも嫌だな、と副長はそっと障子をしめました。
みられたみられた、と喚いて佐助は旦那をけとばして逃げました。

旦那、無念。


ちなみに友達が大昔に書いていた4コマのパクリです。ごめん。
427
つづき
そこで副長が見たものとは!

468-9.png
部下たちだった…!





426-6.png

426-5.png
ゆきさ本で。






426-7.png

部下の声色にまんまと騙された副長は、あの馬鹿主従のせいで俺はなまくらになった、と体育座りで三日間うじうじしていたそうです。

おまけにもいっこ
426


426-1.png

426-2.png

426-3.png

426-4.png

そこで副長が目にしたものとは!
つづく
上田城
上田に行って来たその4

IMG_2632.jpg
「上田城に帰って来たでござるぞー!」
「ぞー!」

IMG_2634.jpg
「とりあえずお約束の記念撮影」

IMG_2636.jpg
「門だぜ!基本だぜ!」
「新婚旅行でござる!」
「嘘つくんじゃねえええ!!」

IMG_2646.jpg
「兄上が持って行こうとして行けなんだ石でござるぞー」
capture-2_20081110012615.png
マジで。


IMG_2637-1.jpg
「ジブリっぽくね?」
「っぽいでござるな!」
「空とかさ!」
「飛びそうでござるな!」

IMG_2638.jpg
「…俺様この隠し井戸よく通ったなあ…」

IMG_2647.jpg
旦那もいました。やっほう!(テレビ撮影があったらしい)

で、上田紀行は終りです。いっぱい行けなかったところがあるのでリベンジしたいです。
というか!うちの周りにはごまのおはぎなんで売ってないんですけども!
すっげえ美味かったの!また食べたいの!
長野には普通にあるらしいのでうまうましたいでーす。

続きはちょっと恐い…?
かもしれない写真
[READ MORE...]
角間渓谷2
上田に行って来たパート3

IMG_2620.jpg
「俺様☆伝説!」

IMG_2621.jpg
「ほうら、こんな岩かるいかるい!」

IMG_2622.jpg
「男前に撮ってくれよ~!」

IMG_2617.jpg
「つかまえてごらーん★ 夕飯にするでござるぞーう★」

IMG_2624.jpg
「折角ここでいちゃいちゃしようと思うたのに…」

IMG_2626.jpg
「忍法木の葉隠れ!」

IMG_2630.jpg
「俺様☆伝説パート2!イエーイ」

IMG_2628.jpg
「旦那、蜂の子と蜂蜜とってあげようか」
「雀のは危ないゆえやめておれ」

IMG_2631.jpg
「あの日のことを思い出す」

どの日よ、とつっこみつつ角間渓谷終了

角間渓谷1
上田行って来たのパート2

猿飛佐助です。
お客様をご案内するよう旦那に命令されました。
ちっ。

あ、いまの無し無し★

IMG_2613.jpg
「はいはいこの上におやしろがありますよー300段昇りますよー」
IMG_2614.jpg
「どんどん上がるよー」
IMG_2615.jpg
「ほらほら怖がるだけなんだから下なんて見ないの!」
IMG_2616.jpg
「正面に見えるあのおやまに鬼達が封印されてるんだぜ。この階段を昇り切ると鬼達を封印してくだすった神様が祀られてんのさ!」
capture-1_20081110012608.png


IMG_2623.jpg
「さる(とび)のこしかけ。
うるせえなあ俺様だって疲れるんだよ観光客とかめんどくせえ」
真田んち
上田いってきたのパート1

IMG_2612.jpg
「ふたりで蕎麦屋をはじめました」
IMG_2611.jpg
「それがしのおうちへようこそでござる!」
IMG_2609.jpg
「それがしの家でお出ししているおはぎは300円でござる」
IMG_2610.jpg
「猿飛佐助ただいま帰りましたよっと!」
関ヶ原1
関ヶ原に行って来ました。
ウオーパーク!ウオーパーク!よく出来たパラダイス!(探偵夜スクープ語)

IMG_2597.jpg
早速はしごのかかったお馬さんにのっかる管理人。
1頭だけどお館様気取り。

IMG_2598.jpg
この施設のめんたま(だとしか思えない)、お館様の亡霊(自称)。
関ヶ原におやかたさば!!
しかしよーく観察すると…

IMG_2601.jpg
この後ろのおかた、謙信さまじゃね!?
龍虎一騎打ち発注して薔薇した…いやバラしたんじゃね!?
ね!

IMG_2599.jpg
どうみてももうりもとなり

IMG_2602.jpg
どうかんがえても関ヶ原にいるわけのないみやもとむさし
ここの責任者はおもしろくてよいですね。

タダカツと写真とってこいよお!と言われていたのでタダカツを捜す。
タダカーツ!タダカアーツ!!
IMG_2604.jpg
タダカツ1号とわたし
IMG_2605.jpg
タダカツ2号とわたし
さすがタダカツ。

関ヶ原ウオーパークは学校2つぶんくらいの土地にこういった人形がいっぱい置いてあって3次元合戦風景になっています。舐めてかかっていましたが思うよりとても勉強になります。たとえば思ったより人は草木に紛れるものだ、とか、実際に立ってみた感じ全方向どこに敵がいるかわからなくてものすごく恐い、とか、騎馬と歩兵の視点の違いとか、逆に足軽から馬の足どう狙うか、とか。これはとても意外なおもしろさです。
あと関ヶ原の合戦の布陣をそのまま縮小してあるので、布陣図ではピンとこなかった配置がここをぐるりと順番通りに回ると一発で理解出来ます。
帰る時には「○○の陣」と書いてあるのを見ただけで、じゃああっちにだれだれ、そっちにだれだれか、とかわかるようになります。
バサラとは関係ないけれど無双の人はおもしろいんじゃないかなあと思います。時間があったら詳細年表とかがっつり読んでみたかったです。
家康の手形とか置いてあって、ちっちゃくてみじかくてどっしりしてておおーってなった!

さびれてますがついでの機会があれば戦国ファンは寄ってみると楽しいかも?^^
せんごくばさにゃ8
戦国ばさにゃ8[A5/P20/オフ/\300]2008/12/29発行
今回は全体的に佐助が気持ち悪い感じになりました。ごめんなさい!オール四コマ。

2_20081109222029.gif3_20081109222041.gif